意外と節約になるファッションレンタルサービス

はじめてのファッションレンタルサービス

ファッションをシェアする、新しい買い物のカタチ

毎日着る服も、めったにない機会に着る服も、センスのない自分に似合う服も、「レンタル=シェア」する形でよりファッションを身近に、楽しく着こなせるかもしれません。 どんな洋服をどうやって選んで、借りて、返すのかを「ファッションレンタルサービス」をしているいくつかの会社とともにご紹介します。

ファッションレンタルサービスを使ってみよう

ファッションレンタルと聞いて何を思い浮かべますか?七五三の着物やドレス、成人式の着物やスーツ、結婚式のウェディングドレスなど、いわゆる「貸衣装屋さん」を思い浮かべることが多いのではないでしょうか?歴史としては江戸時代に冠婚葬祭用の服を貸すことを商売にしたことから始まったといわれ、それが進化して「貸衣装屋さん」、最近では写真屋さんと貸衣装屋さんが合体したサービスが当たり前になっていますね。でもそれはあくまで着物やドレス、使うシーンも限られてきますよね。そんな非日常の洋服より普段の洋服が足りない、買いに行く暇がない、バリエーションが欲しいけどお金が足りない、そもそもセンスがない、そんなお悩みはありませんか?
毎日の着こなし、あなたにとってどの程度重要ですか?服にバッグに靴…芸能人のように一度着たら二度と着ない、使わない、なんて生活は一般的にはなかなかできないものですよね。持っているアイテムを最大限に活用して同じアイテムの着回しだと思われないようなおしゃれさんになりたいものですが、残念ながら私にはそのセンスがありません。さてどうしたものか。
そこで、今回ご紹介するファッションレンタルサービスの登場です。携帯電話やスマホ、SNSなど通信手段の発達した近年、様々なものをシェアすることも日常になってきました。シェアハウスなどが分かりやすい例ですね。そのシェアを洋服やバッグなどのアイテムに当てはめたサービスが流行してきているようなのです!いったいどうやって借りるのか?返すのか?お金は?え、節約にもなる?
このサイトでは初めてのファッションレンタルサービスについてまとめていきたいと思います。

レンタルのシチュエーションとデメリット

洋服やバッグに小物、買ったほうがいいのか借りたほうがいいのか、悩ましいシチュエーションはたくさんありますよね。 買うことは経験していてもファッションのレンタルはまだそこまで一般的ではないのでは?レンタルを考えるシチュエーションを、メリットデメリットも踏まえて考えていきましょう。

ファッションレンタルサービスを選ぶ

ファッションレンタルサービスを選ぶのに重要なポイントとは何でしょうか。「ファッション レンタル」とざっと検索しただけでも様々な種類のサイトが出てきます。このたくさんのサイトの中から、自分の希望に合ったサイトを見つけるためには何をしておけばいいのか、考えてみましょう。